2022年7月21日木曜日

学外からのデータベース・電子ジャーナルおよびMyLibraryの利用 一時停止のおしらせ(7月26日)

認証サーバーメンテナンス作業のため、以下の期間、学認(Shibboleth認証:東邦大学が契約している電子リソースを学外からでも利用することができる、共通のIDとパスワードの仕組み)が利用できなくなります。
ご不便をおかけしますがご協力よろしくお願いします。

 1.利用できない期間
  ・2022年7月26日(火) 12時から13時までの間で、30分程度

 2.上記期間に利用できないサービス:

  学内・学外から利用できないサービス
   ・MyLibraryを利用したサービス(文献複写申込、貸出期間延長など)
   ・ナーシング・スキル日本版
   ・東邦大学ライブラリエ
   ・大学契約の文献管理ツール(RefWorks)
       ※ID/PWでログインしている場合は影響ありません。

  学外から利用できないサービス
   ・大学契約の電子ジャーナル
   ・大学契約のデーターベース

※学内から使用する場合、または学認(Shibboleth認証)によるログインを必要としないサービスは、通常通り使用することが可能です。
※Open AccessのものやFree Accessのサービスにも影響ありません。
※電子ジャーナルの具体的なタイトルなどは「学外から電子リソースを使う」ページでご確認ください。「シボレス認証」と記載のあるものが利用不可となります。
   https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/er_remote.php

2022年7月19日火曜日

【情報提供】「Wiley論文投稿オンラインセミナー 投稿先の適切な選び方 論文著者が知っておくべきポイント」のご案内

Wileyより,案内がありましたのでご紹介いたします。
※本学・メディアセンター主催の講習会ではありません。

開催日: 2022年7月25日(月)17:00-18:00
概要
研究結果を論文出版するにあたり、せっかく投稿しても、ジャーナルの定義や趣旨に合わないなどの理由でリジェクトされては、著者の時間と手間が無駄になります。多数ある中から、投稿先に適したジャーナルを正しく見極め、適切に投稿先ジャーナルを選別するのは、特に経験の浅い研究者には難しい課題です。それらを避けるために、このウェビナーでは投稿先の選択方法、またハゲタカジャーナルへの投稿を避けるための見極め方法を取り上げ、論文著者が留意すべき点についての実践的なアドバイスを提供します。

このセミナーで学べるポイント
・異なる種類のオープンアクセスについて
・論文のインパクトを最大化するための投稿先選定のガイドライン
・ハゲタカジャーナルの特徴


2022年7月14日木曜日

「ブルース有機化学 : 問題の解き方 第7版」の電子版が利用可能となりました

以下からアクセスできます。
※同時アクセス数1です。
冊子版と異なる表紙が表示されますが,内容は同一です。

学外からの利用も可能です。
Toho Universityを選択し,学内認証用アカウントを使ってログインしてください。

2022年7月5日火曜日

【情報提供】「知らないと損する! ジャーナル・インパクトファクター活用術 2022」(7月12日(火)14時)のご案内

Journal Citation Reports 提供元より,案内がありましたのでご紹介いたします。 
※本学・メディアセンター主催の講習会ではありません。

【7月のクラリベイトウェブセミナー】
知らないと損する!ジャーナル・インパクトファクター活用術 2022


研究者であれば、一度は聞いたことがある「ジャーナル・インパクトファクター」。
計算の仕組みや、どんなソースから集計しているか説明できますか?その意味は?どうやって調べるの?どうやって使うの?論文を読む、書く人なら知らないと損します。
本セミナーでは、ジャーナル・インパクトファクターを確認できる唯一のデータベース「Journal Citation Reports」を活用した雑誌の評価方法と、ジャーナル・インパクトファクターおよび2021年に追加された新指標Journal Citation Indicator(JCI)を使って実際に皆様が購読雑誌や投稿雑誌を選ぶ際に有益な情報をお届けします。

◇プログラム概要◇
1)ジャーナル・インパクトファクターってなに? 
2)ジャーナル・インパクトファクター基礎知識 
3)ジャーナル・インパクトファクターおよび
      JCI(Journal Citation Indicator)を使ったジャーナル
      選びのコツ 
4)「Journal Citation Reports」2022概要 

【日時】2022年7月12日(火)14:00 - 14:40
【参加対象者】研究者・大学院生・URA・図書館員・研究推進の方など、研究および研究支援に関わる方 
【プラットフォーム】Cisco社Webex Events
【参加費】無料

※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後にメールにて録画版をご案内します。当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。

2022年6月29日水曜日

最新版インパクトファクターがリリースされました

Journal Citation Reports(JCR) 2022年版では,最新版のジャーナル・インパクトファクター(JIF) 2021 を調べることができます。

■学内からJCRへのアクセスはこちらから

【メディアセンターから提供している情報】
■学外からJCRへのアクセスは以下のページの下部「inCites Journal Citation Repors(JCR),ESIのシボレス認証方法」をご覧ください

■インパクトファクターの調べ方などJCRについて

2022年6月24日金曜日

Maruzen eBook Libraryのダウンロード時にメールアドレス認証が必要となります(2022年6月29日から)

【追記】以下の変更に伴い,2022年6月28日(火)19時~21時の間、サービスの停止が行われます。

現在,Maruzen eBook Libraryでダウンロードするには[印刷/保存]を押し,ページ指定をして[実行]しますが,2022年6月29日以降,以下の通り変更となります。

  1. 大学から発行されたメールアドレス(toho-u.ac.jp または toho-u.jpで終わるアドレス)を入力する。
  2. 入力したメールアドレス宛に認証コード(数字6桁)が送信される。
  3. Maruzen Ebook Libraryの画面に戻り,認証コードを入力する。※認証コードは10分以内に入力してください。
  4. ダウンロードするページの指定をし,ダウンロードを行う。
ダウンロードできるページ枚数はタイトルごとに決められていますのでご注意ください。

詳しい利用案内はこちらです。

※マニュアルはMaruzen eBook Libraryからもご確認いただけます。