2020年5月28日木曜日

学生の学修支援のための電子ブック39タイトルを導入しました

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い,キャンパス入構制限下にある学生の学修支援のため,医学メディアセンターでは,医学部の教科書,参考書に指定されている資料の電子版39点を新たに導入しました。
これらは学内認証IDを利用して,学外からでもご利用いただけます。
学生の学修支援のためですが,どなたでもご利用いただけますのでぜひご活用ください。
なおアクセス数に制限がありますので,アクセスしにくい場合はメディアセンターまでお知らせください。

・同時アクセス数︓1
 ※ただし、以下の2,3,8,9,11,12,13,26,32,33のタイトルは
 7月31日まで同時アクセス50に拡大されています。
・学外からもアクセス可能です。
 詳細は「Maruzen eBook Libraryの学外からの利用について」をご覧ください。
・利用終了時は,画面右上の『閲覧終了』をクリックしてください。
・閲覧操作をしないと,10分でタイムアウトとなります。

1.ビッグデータ時代のゲノミクス情報処理
2.集中講義解剖学 ―カラーイラストで学ぶ―
3.医療面接技法とコミュニケーションのとり方 (新基礎臨床技能シリーズ)
4.漢方一問一答 ―99の素朴なギモンに答えます!―
5.輸血学 改訂第4版
6.医系免疫学 改訂15版
7.ここが知りたい!内分泌疾患診療ハンドブック 2版
8.Webで実践生物学情報リテラシー
9.新生児医療 (小児科臨床ピクシス 16)
10.耳科学アトラス ―形態と計測値―第4版
11.形成外科の基本手技 1 (形成外科治療手技全書 1)
12.形成外科の基本手技 2 (形成外科治療手技全書 2)
13.腫瘍・母斑・血管奇形 (形成外科治療手技全書 5)
14.見てわかる構造生命科学 ―生命科学研究へのタンパク質構造の利用―
15.循環器疾患 第2版(新・病態生理できった内科学 1)
16.血液疾患 第3版(新・病態生理できった内科学 5)
17.禁煙学 改訂4版
18.バイオインフォマティクス入門
19.病理組織マップ&ガイド
20.組織病理アトラス 第6版
21.生理学テキスト 第8版
22.循環器診療スマートブック
23.最新産科学 正常編 改訂第22版
24.最新産科学 異常編 改訂第22版
25.小児科学 改訂第10版
26.新微生物学 (Qシリーズ)
27.心理学 新版(New liberal arts selection)
28.時間生物学事典
29.これからのゲノム医療を知る ―遺伝子の基本から分子標的薬,オーダーメイド医療まで―改訂新版
30.写真とイラストでよくわかる!注射・採血法 ―適切な進め方と, 安全管理のポイント― 改訂版(ビジュアル基本手技 4)
31.診療・研究にダイレクトにつながる遺伝医学
32.医薬系のための生物学
33.基礎分子遺伝学・ゲノム科学
34.よくわかるバイオインフォマティクス入門
35.放射線腫瘍学 (放射線医学)
36.皮膚科学 第10版
37.脳神経外科学 1 改訂12版
38.脳神経外科学 2 改訂12版
39.脳神経外科学 3 改訂12版

■その他 利用できる電子ブック
Maruzen eBook Library内では,約500冊の電子ブックを利用することができます。
トップページ(https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/Top)の検索窓上にある「購読契約タイトル一覧」をご覧ください。
中山書店の「内科学書」 改訂第9版など,医学系・看護系以外にも理工学系,英語の読み物,就活向け資料などご利用いただけます。

【お問い合わせ】
医学メディアセンター電子情報部門
Mail:mc-drs[アット]ml.toho-u.jp
※[アット]は@に置き換えて下さい

2020年5月13日水曜日

【終了しました】ジャパンナレッジ メンテナンスのお知らせ(5/30(土)9:00-13:00)

ジャパンナレッジは,下記の日程にてサイトメンテナンスを実施いたします。

 2020年5月30日(土) 午前9時 から 午後1時(予定)

作業時間中は利用できなくなります。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが,ご了承ください。

2020年5月8日金曜日

【終了しました】ナーシングスキル メンテナンスのお知らせ(5/16(土)10:00-12:00)

ナーシングスキル日本版は,下記の日程にてサイトメンテナンスを実施いたします。

2020年5月16日(土) 10:00 ~ 12:00

作業時間中は利用できなくなります。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが,ご了承ください。

2020年5月2日土曜日

ナーシングスキルアクセス不具合のお知らせ

現在,ご利用の環境によって,ナーシングスキルにアクセスできない不具合が出ています。
ご利用できない場合は,TOPページにアクセスしようとすると下記の画面が表示されてしまいます。






現在,原因についてナーシングスキルのほうへ問い合わせ中です。
ブラウザをかえるとアクセスできる場合があるようですので,この障害が解消されるまでの臨時策としてお試しください。

ご迷惑をおかけしますが,何卒よろしくお願いいたします。

2020年4月28日火曜日

【終了しました】RefWorks メンテナンス実施のお知らせ(5月10日(日)12:00-24:00)

システムメンテナンスの為,下記の予定でRefWorksをご利用いただけなくなります。
メンテナンス実施中は,ご利用のバージョンに関わらずRefWorksとRefWorks付属ツールにはアクセスできませんのでご注意ください。

ご利用者の皆様にはご不便をおかけしますが,ご了承ください。

■実施時間
2020年5月10日(日) 12:00-24:00

■対象製品
・RefWorks(現行のRefWorks, 新RefWorks すべてのバージョンが対象です。)
・付属ツール Write-N-Cite
・付属ツール Write-N-Cite for Google Docs(RefWorks Google Docs)
・付属ツール RefWorks Citation Manager

【終了しました】ナーシングスキル日本版メンテナンスのお知らせ(5/4(月/祝)10:00-18:00)

ナーシングスキル日本版は,下記の日程にてサイトメンテナンスを実施いたします。

2020年5月4日(月・祝) 午前10時 から 午後6時

作業時間中は利用できなくなります。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが,ご了承ください。

2020年4月24日金曜日

学外から利用可能な電子リソース まとめ情報

東邦大学に在籍している方は,ご自宅など学内LANに接続されていないパソコンからも, 一部の電子リソースがご利用いただけます。
また、新型コロナウイルス感染症拡大に対する大学・病院への支援として,無料公開やサービス範囲拡大を実施している電子リソースもあります。
無料公開の新しい情報は,このページで随時ご案内いたします。

1.学外から電子リソースを使う
2.無料公開・サービス拡大中の電子リソース
3.オンライン授業支援のためのリソース
4.新型コロナウイルス関連情報

1.学外から電子リソースを使う

・学外から使える電子リソースの一覧および利用方法は,以下の「学外から電子リソースを使う」のページをご確認ください。医中誌WebやWeb of Science,電子ジャーナル,電子ブックなどが利用可能です。
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/er_remote.php

・メディアセンターで契約しているデータベースは,以下の「データベース」からご確認いただけます。
利用範囲の列に『学外利用可』と記載があるものが,学外から使うことができます。
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/er_db.php

・Google Scholarと出版社の連携サービス(Campus Activated Subscriber Access : CASA)で利用できる雑誌もあります。(2020/05/13 情報追加)
学内ネットワークからご自身のGoogleアカウントでログインしてGoogle Scholarをお使いいただくと、Googleアカウントと東邦大学が紐付きます。
以降、学外からGoogleアカウントでログインした上でGoogleScholerを検索すると、検索結果右側に本文pdfのリンクが表示され、連携サービスに対応している出版社で契約している雑誌の論文を読むことができるようになります。
紐付けの有効期間は提供元によって30日間から120日まで幅があるようです。
-説明ページ:
Google https://scholar.google.com/scholar/help.html#access
Elsevier https://service.elsevier.com/app/answers/detail/a_id/29795/supporthub/sciencedirect/
-対応している出版社、雑誌等
ACS, AIP, American Journal of Science, APS, BioOne, Development, Drug
Metabolism and Disposition, Elsevier, JBC, JSTOR, NEJM, OUP, PNAS,
RUP, Science, Springer Nature, Wiley など

2.無料公開・サービス拡大中の電子リソース(五十音順,ABC順)


■朝日新聞記事データベース 聞蔵IIビジュアル(2020/05/15 情報更新)
・内容:朝日新聞記事データベース 聞蔵の学外利用
同時アクセス数:50
・期間:2020/05/31まで→2020/06/30まで延長
・URL: http://database.asahi.com/index.shtml
・利用方法:要ID・パスワード
-看護学部向け:4月14日付ActiveAcademy でお知らせしています
-それ以外で利用したい方は,最下部の問い合わせ先にメールでお問い合わせください。

■看護系映像教材「Educational Video Online」
・内容:看護や医療関係の教育動画21シリーズの視聴可能
・期間:2020/6/30まで
「最新 基礎看護技術シリーズ」は契約中のため,期間を過ぎても習志野キャンパスのみ利用可
・URL:https://www.educational-video-online.jp/
・利用方法:要ID・パスワード
-健康科学部向け:4月17日付ActiveAcademy でお知らせしています
-看護学部向け:4月24日付Active Academyでお知らせしています

■最新看護索引
・内容:看護文献データベースの学外利用
・期間:利用期限なし
・URL:https://jk04.jamas.or.jp/kango-sakuin/
・利用方法:要ID・パスワード
-健康科学部向け:4月17日付ActiveAcademy でお知らせしています
-看護学部向け:4月13日付Active Academyでお知らせしています
-学内からは,以下のページをご覧ください
     https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/db_saishinkango.php

■ナーシングチャンネル
・内容:看護分野の映像教材の無料公開
・期間:2020/6/30まで
・URL:https://www.nur-chan.jp/login/
・利用方法:利用登録が必要
-健康科学部:4月23日付ActiveAcademy でお知らせしています
-看護学部向け:4月17日付Active Academyでお知らせしています

■eナーストレーナー(2020/05/20 情報更新)
・内容:看護技術動画のほか書籍(「からみた看護過程」「からみた看護技術」「できる看護」シリーズを収録)の無料公開
・期間:2020/5/31まで→2020/06/30まで延長
・URL:http://www.igaku-shoin.co.jp/misc/notice_kokushi-enurse-free200420.html (下部『eナーストレーナー』(無料公開)はこちらからをクリック)

■KargerLEARN@home(2020/05/27 情報更新)
・内容:eラーニングの無償提供
  - コース1:受理される論文の書き方
  - コース2:学術誌に投稿するー論文執筆者が知っておくべきこと
・期間:2020年5月31日まで →2020/06/30登録分まで利用可能
・利用方法:個人登録してクーポンコードの入力
詳しくは、4月21日 17:00 全学配信のメール「Karger社 eラーニング
「KargerLEARN@home」無償提供(5月31日まで)」をご覧ください。
学内からは,以下のページをご覧ください。
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/auth/kargerlearn.php(学内限定)

■MagazinePlus(2020/04/28 情報追加)
・内容:一般誌から専門誌まで収録した日本のデータベースの学外利用
・期間:2020年5月31日まで
・URL:http://web.nichigai.co.jp/
・利用方法:要ID・パスワード。同時アクセス数1。
 -看護学部向け:4月28日付Active Academyでお知らせしています

■Maruzen eBook Library(2020/05/16 情報追加)
・内容:電子ブックの同時アクセス数が50に増加
・期間:2020/7/31まで(予定)
・URL:https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/Top
・利用方法:学外からの利用が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。一部の電子ブックはアクセス数増加の対象外です。

■MathSciNet(2020/05/22 情報追加)
・内容:MathSciNetの学外利用
・利用方法:事前の登録なしでリモートアクセスが可能です。詳細については下部連絡先までお問い合わせください。

■SciFinder(2020/05/07 情報追加)
・内容:化学系の論文情報データベースの学外からの利用可
・期間:2020/6/15まで(予定)
・URL:https://scifinder.cas.org/
・利用方法:アカウントの作成が必要で,アカウント作成は学内からのみ行えます。アカウント未作成で登校も出来ないが利用したい,という方は,最下部の問い合わせ先にご相談ください。

■UpToDate(2020/04/28 情報追加)
・内容:臨床支援ツールUpToDateの学外新規登録(学生対象)
・期間:当分の間
・URL:https://www.uptodate.com/contents/search
・利用方法:学外からの利用はアカウントの登録が必要です。詳しくは,学生宛4月28日11:00配信のメール「UpToDateの学外からの新規登録について」をご覧ください。

■WoltersKluwer社遠隔学習リソース(2020/05/08 情報追加)
・内容:遠隔学習リソース5件の無料公開
- LWW Health Library - Premium Basic Sciences Collection
(医学学習マルチメディアポータル)
- 5 Minute Clinical Consult(5ミニッツ・臨床リファレンステキストブック)
- Acland’s Atlas of Human Anatomy (アクランドの人体解剖ビデオ全5巻)
- Bates' Visual Guide(ベイツ身体診察ビデオガイド)
- GIDEON(感染症・疫学診断データベース)
・期間:2020/6/27まで
・URL:https://tools.ovid.com/remotelearning/asia_access.php?pcodes=fivemcc,acland,bates,gideon,hl&lang=ja
・利用方法:学内ネットワークからは自由にアクセス可能
リモートアクセス:要ID・パスワード
詳しくは,5月8日12時配信のメール「WoltersKluwer社遠隔学習リソース 無料公開のおしらせ」をご覧ください。
学内からID/PWを確認するには,以下のページをご覧ください
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/er/ft-pw/WoltersKluwerMuryo.html

3.オンライン授業支援のためのリソース
オンラインで授業を行う教員向けのチュートリアルや著作権情報サイトなど,
以下をご覧ください。
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/nmc_forteacher.php#040

4.新型コロナウイルス関連情報
・メディアセンターでは,医療関係者への情報提供を目的に新型コロナウイルス
に関する論文やオンライン情報源の公開情報を随時お知らせしています。
https://tohoej.blogspot.com/2020/01/blog-post.html

・紀伊國屋書店のCOVID-19対応支援(新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援について,各出版社の対応状況をまとめたサイト)
https://mirai.kinokuniya.co.jp/tag/covid-19/

・丸善雄松堂のCOVID-19対応支援(新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援について,各出版社の対応状況をまとめたサイト)
http://kw.maruzen.co.jp/ln/covid19_info.html


<問い合わせ先>
メディアセンター電子情報部門
    mc-drs[アット]ml.toho-u.jp
     ※[アット]は@に置き換えて下さい